iMarku vs Wusthof
いくつかのブランドが市場に出回っているため、どれがキッチンでの使用に適しているかを判断するのは難しいかもしれません.あなたが楽しんで使って感謝するナイフのために、もう少し掘り下げる価値があります.さまざまな特徴を備えた優れたナイフが数多くあります。この記事は、よくある iMarku 対 Wusthof の議論を乗り越えて、自分に最適なナイフを選ぶのに役立ちます.

iMarku と Wusthof を比較した場合、どちらのブランドが優れていますか?さまざまな機能に基づいて、iMarku または Wusthof のいずれかが他方よりも優れていると見なすことができます。 2 つのブランドは類似した製品を提供していますが、顧客の好みに応じてさまざまな程度の特徴があります。

続きを読んで、あなたが最も好む包丁の品質に基づいて、どのブランドがあなたに最適かを見つけてください.

imarku vs other knives

iMarku

この日本のブランドは、8インチのシェフナイフなどのナイフで人気があります.

丈夫で快適な素材であるパッカも絶妙なハンドルを作るために使用されています.

ロックウェル硬度スケール値が 56 ~ 58 の iMarku シェフ ナイフの刃は、マルチタスクに適した最も耐久性のあるナイフの 1 つです。

したがって、このブランドが世界で最も好まれる包丁ブランドの 1 つに数えられることは間違いありません。ブレードにはクロムが含まれており、腐食防止の品質を提供し、すぐに変色するのを防ぎ、光沢のある光沢が何年も続くことを保証します.この iMarku ナイフも派手なパッケージに入っており、豪華な雰囲気を醸し出しています。

ヴストホフ

Wusthof Dreizackwerk は、現在最も人気のあるブランドです。また、ドイツ最古の調理器具メーカーでもあり、2 世紀以上にわたり高品質のカトラリーを製造してきました。

Wusthof Ikon キッチン ナイフ シリーズでゴードン ラムゼイやジェイミー オリバーなどの有名シェフとのコラボレーションにより、Wusthof の名声も高まりました。

Wusthof のいくつかの人気ブランドの 1 つは、余裕がある場合です。 Wusthof 1040100220 は、今日の市場で最も優れたドイツ製包丁の 1 つです。通常のナイフよりもはるかに軽く、頑丈さと信頼性が向上しています。このナイフは、美しく構築されたボルスター、完全なタング、持ちやすいように実用的なフィンガー ガードを備えています。このシェフズ ナイフは PET 技術で巧みに作られ、強化されているため、卓越した切れ味と刃の保持力が得られ、刃の有用性が長期間保証されます。

良いナイフを選ぶ際に重要なことは?

さまざまな人がさまざまな特性をナイフにとって重要だと考えていますが、いくつかの基本的な機能がほぼすべての優れたナイフを定義しています。以下は、これらの機能の一部と、人々のナイフの選択を決定する他の広範な懸念事項のリストです。

シャープネス

ナイフの最も基本的な考慮事項の 1 つは切れ味です。切れ味の鈍いナイフで切るのは大変で、一貫性のない切り方やキッチンでのけがの原因にもなります。ナイフを使って行う予定のアクティビティ (チョッピング、カット、スライス) に関係なく、鈍いナイフの代わりに鋭いナイフを使用すると、必要な力が少なくて済むことに同意するでしょう。ハーブなどの上質な食材は、鋭利なナイフできれいに刻むと、新鮮で健康的な状態が長期間保たれます。しかし、鈍いナイフが同じものを切ると、その細胞は砕かれます。鈍いナイフも切断を遅らせますが、鋭いナイフはより速く作業できます。

imarku knife and sliced carrot

強さ

誰もが、キッチンで最も硬い食材を切るのに十分な強度を持つナイフを求めています。使用中に曲がったり壊れたりする可能性のあるナイフは、たとえそれがより多くの費用を費やすことを意味しても、あなたの選択の範囲外であるべきです. .硬化鋼の包丁は、刃の鋭い切れ味を長期間維持できるため優れています。ただし、硬質炭素鋼と軟質ステンレス鋼のどちらかを選択する必要があります。水分が炭素ステンレス鋼を蜃気楼にする一方で、現在のシステムはその靭性と耐腐食性を向上させました.

耐久性

もちろん、誰もが時の試練に耐えるナイフを持つに値します。ナイフなどの重要なキッチンツールを一日おきに買い物することは、確かに疲れ果てており、長期的には比較的高価になる可能性があります.長持ちするナイフに投資する必要があります。良質のナイフは、少なくとも 5 年から 10 年、さらにはそれ以上の期間使用できます。鋼の品質、製造プロセス、およびそれをどれだけ適切に維持するかが、ナイフの寿命に影響します。

Cut meat with a chef knife

バランス

ナイフには頑丈な鋼と快適なハンドルの両方が必要です。快適に持つことができなければ、ナイフを効率的に使用することはできません。時間がかかりすぎたり、望ましい結果が得られなかったり、間違ったナイフを使用して事故に遭ったりすることさえあります。良質のナイフは、手のバランスを保つ必要があります。長さ 8 ~ 10 cm の刃を使用してください。これは、ほぼ確実に快適に使用できるものです。

全体的な魅力

カトラリーの魅力は人によって異なります。選択するナイフが、好みの色、光沢、デザインなど、好みのものであることを確認してください。

価格

手頃な価格の包丁を選びますが、品質の重要性を忘れないでください。 iMarku と Wusthof は、最も手頃な価格の高品質のナイフ ブランドを提供しています。もちろん、市場でさらに安価なナイフを提供する可能性のある他のブランドもありますが、品質は完全に同じではありません.ナイフを購入する前に、ナイフで見たいレートを必ず確認してください。

iMarku と Wusthof の機能比較

刃の材質

ほとんどの iMarku 製品はスチール製です。高炭素 7cr17mov ステンレス鋼、ドイツ鋼。

すべての Wusthof ナイフはクロム-モリブデン-バナジウム鋼でできており、これもステンレスです。

刃の寸法

iMarku Chef ナイフのほとんどは、長さ 8 インチ、厚さ約 0.09 ~ 0.1 インチのドイツ製の刃を使用しています。さまざまなサイズのブレードがさまざまな目的で作られています。

Wusthof Chef ナイフは、iMarku Chef ナイフとほぼ同じサイズで、刃の長さは約 7.8 ~ 8 インチ、厚さは 0.1 ~ 0.14 インチです。 iMarkuナイフのように、さまざまなサイズのブレードがさまざまな目的のために作られています.

ハンドルの材質、寸法、取り扱い

シェフのナイフは、長さ約 5 インチの印象的な心地よいパッカウッド製のハンドルを備えています。人間工学に基づいたデザインで、握り心地も快適です。

Wusthof ハンドルの製造には、複合材料からアフリカン ブラックウッドまで、さまざまな材料が使用されます。シェフ ナイフには、ポリマー製の長さ 4.5 インチのハンドルにトリプル リベットで留められた完全なタングがあり、長持ちする機能を備えています。アフリカのブラックウッドで作られたナイフは、高密度で空隙率の低いハンドルも備えています.

体重

ほとんどの iMarku 製品は、ヨーロッパのナイフ ブランドに比べて比較的軽量です。

Wusthof ナイフは、同じサイズの iMarku ナイフよりも一般的に重いです。しかし、Wusthof は今でも他の多くのナイフよりも軽いナイフを製造しています。

German stainless steel knife

バランス

iMarku ナイフは、主に軽量であるため、十分にサポートされており、不快感や事故の原因となる可能性が低くなります

ハンドルが密集しているため、Wusthof ナイフはバランスが取れています。

価格

ほとんどのナイフは 20 ドルから 65 ドルの範囲で、最も特別なナイフの中には 70 ドル以上で売られているものもあります。

Wusthof ナイフは一般的に iMarku よりも高価です。それらのほとんどの費用は 70 ドルから 150 ドルです。

魅力

iMarku ナイフのクロムは、腐食防止および変色防止機能を促進します。その全体的な外観とパッケージ スタイルは、魅力的であると説明されています。

Wusthof は iMarku 製品とほぼ同じ光沢を持ち、ステンレスと防錆素材を使用しています。

一般人気

iMarku はかなり有名なブランドで、ほとんどの人がその手頃な価格を称賛しています。これらは、シェフ、料理人、料理の専門家、および一般の人々が使用できるように設計されています。

Wusthof は国際的なブランド価値の高い非常に人気のあるブランドです。彼らのナイフは、シェフ、料理人、料理の専門家、および一般の人々が使用できるように設計されています。ゴードン・ラムゼイなどの有名なシェフは、Wusthof のナイフ ブランドと関係があります。

結論として、iMarku と Wusthof のどちらを選択するかは、何を価値と考えるかに大きく依存するはずです。影響力のある要因として一般的な人気が見られる場合は、Wusthof を選択する必要があります。一方、このブランドを選択すると、かなりの金額を犠牲にすることになりますが、それでも価格に見合う価値があります. iMarku はかなり確立されていますが、Wusthof ほど人気はありませんが、同じくらい良いブランドです。ほとんどの製品の価格が 100 ドル未満であるため、ナイフの軽量さと高品質の製品の低価格を重視する場合に特に適しています。

.
About imarku

コメントを残す

iMarku vs Wusthof

Table of contents

iMarku vs Wusthof

imarku Flash Sale

ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマークブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
セールスプライス$164.00 通常価格$355.00
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
セールスプライス$273.00 通常価格$410.00

About imarku

Most of imarku knives are best sellers in USA online store for 7 years. We offer best quality, economic price, and best customer services.

Cook Better! Live Better! Our warehouses located in US, Germany, Japan and China to meet requirement of worldwide shipping.