Forged vs. Stamped Kitchen Knives

包丁を買う予定はありますか?鍛造品と刻印品を混同していませんか?どちらが優れているか知りたいですか?

もしそうなら、あなたは正しい場所にいます。包丁を購入する際には、いくつかの要因を考慮する必要があります。機能性、安全性、デザイン、および耐久性は、いくつかの考慮事項です。

間違いなく、鍛造ナイフと刻印ナイフの両方でこれらすべての品質を得ることができます.ただし、いくつかの違いがあります。製造工程、デザイン、刃の厚み、柔軟性は同じではありません。また、これらのタイプの両方に異なるモデルがあります。ここで、どちらが優れているかという問題に行き着きます。

次の鍛造と刻印の比較では、考えられるすべての側面をカバーしようとします。これらのタイプと違いについても説明します。 最高の包丁を探しているなら、読み続けてください。

鍛造ナイフとは?

ナイフとその製造工程を区別します。はい、製造工程で包丁の種類が決まります。ブレードが決定的な役割を果たします。また、作りによって重さ、刃持ち、切れ味、厚み、そして価格までもが決まります。

鍛造品は、1本の棒鋼から始まります。バーからよくできた美しく細工されたナイフに変換するには、広範なプロセスが必要です。このプロセスには、技術と職人技が伴います。実践的な影響とロボット技術を組み合わせて最終製品を設計します。ここに製造のいくつかのステップがあります。

  • コンピューター支援型ナイフ型設計
  • 棒鋼を加熱するための極端な温度
  • 真っ赤なバーから形を作る
  • 硬度を得るための焼き戻し
  • 研磨によるシャープなエッジ
  • 最終検査前の洗浄と磨き
  • ハンドルを取り付けてタングとボルスターを仕上げる
  • 最終検査前の角度研ぎ

簡単に言えば、鍛造プロセスは集中的な労働力、技術、熟練した職人技を組み合わせたものです。一部の主要ブランドは、耐久性のある製品を作成するために、広範なプロセスと複数の品質チェックを行っています。

また、このプロセスでは、バーから目的の形状を得るために 2000°F の温度が必要になります。現在、ロボット技術と特別な装置により、プロセスが少し簡単になっています。ただし、手作りの鍛造ナイフはまだ入手可能です。

鍛造ナイフは刃が厚くなります。刃持ちが良く、刃持ちも良いです。ただし、このタイプにはもう少しお金をかける必要があるかもしれません。集中的なプロセス、ブレードの厚さ、およびエッジキープ能力は、価格のせいにすることができます.

スタンプナイフとは?

鍛造ナイフと打ち抜きナイフの違いは製造工程です。こちらはバーを使用していません。棒の代わりに、鋼板を使用しています。大きなシートは、レーザーカットまたはスタンピングプロセスによってブレードを作成します。このプロセスは、前のプロセスよりも少ない労力で済みます。大量生産を重視しているため経済的です。スタンピングプロセスにより、鍛造ナイフに比べてスタンプナイフが手頃な価格になります。以下は、製造工程で刻印されたナイフがたどる手順です。

  • 機械が設計したプログラムから始める
  • カッターと大きな板金が必要です
  • プレス加工された刃物を金属から切り出す機械
  • ナイフは改ざんプロセスを経る
  • 刃の耐久性と強度を高めるための研ぎ
  • ハンドルの取り付け
  • クリーニングと最終検査

鍛造ブレードは打ち抜きブレードよりも厚い。しかし、刻印された刃は柔軟で手頃な価格です.はい、単純な機械製造プロセスにより、スタンプナイフは安価になります

刻印ナイフと鍛造ナイフの違い

上記から、鍛造ナイフと打ち抜きナイフについてのアイデアがあるかもしれません-製造プロセスは異なります.あるタイプがより多くの労力とリソースを必要とする場合、別のタイプは単純なプロセスを経ます。製造プロセスは、最終製品の品質、耐久性、および価格に影響を与えます。以下では、さらに深く掘り下げていきます。違いについて詳しく説明します。

製造工程

先に述べたように、製造工程によってナイフの種類が決まります。ものづくりといえば、刃物づくりの工程。鍛造ナイフでは、メーカーは成形および強化プロセスを使用します。バーと極度の熱を使用して、最終的な形状を取得します。時間、労力、スキル、技術が必要になります。ただし、スタンプ製造プロセスはいくつかの簡単な手順に従います。レーザーカットと焼き戻しになります。

簡単に言えば、鍛造ナイフは製造工程でより多くのリソースとスキルを必要とします。しかし、刻印されたナイフは刻印されたままになります。したがって、より安価なソリューションが期待できます。

刃厚

ブレードの厚さは両方のタイプで同じではありません。はい、鍛造されたナイフの刃はより密度が高くなります。すべての功績は金属棒にあります。

前述のように、打ち抜かれたナイフは薄い金属シートを使用しているため、刃が柔軟で幅が狭くなります。また、鍛造包丁は、バットから先端にかけて厚みが異なります。ハンドルが最も太いことがわかります。ただし、型押しナイフの柄と刃は成形されていない厚みになります。人々は鍛造ナイフを好みます。なぜなら、その厚さが切断中に必要な安定性とサポートを提供するからです.

ボルスター

ハンドルとブレードの間にボルスターがあることに気付いているかもしれません。これは、2 つの機能を果たす厚い金属片です。フィンガーガードの役割を果たし、滑りを防ぎます。また、ナイフを強化します。高品質の鍛造ナイフで同じボルスター タイプを見つけることができます。ただし、セミボルスター、ハーフボルスター、フルボルスターがあります。

フルボルスターが厚くて長い場合、セミボルスターまたはハーフボルスターは短くなります。フルオプションは、ハーフボルスターまたはセミボルスターと比較して、より優れた保護を提供します.ただし、型押しナイフにはボルスターがありません。厚さが均一であるため、この独特の特徴が欠けている。

タン

タイプに関係なく、フルタングのハンドルを持つことができます。はい、どちらのタイプもフルタング ハンドルを備えています。しかし、それは刻印されたナイフへの一般的な追加ではありません.タングがブレードからハンドルまで伸びていることにお気づきかもしれません。

お尻から膨らむとフルタンと言えます。半分だけ被ると半唐になります。フルタング機能により、よりバランスと強度が期待できます。タングは、ブレードの安定性とサポートを向上させます。ほとんどの鍛造ナイフはフルタングが特徴です。ただし、刻印のあるものは、部分的または半分のタングがあります。

体重

鍛造ナイフの重量に関しては、多くの要因を考慮する必要があります。いくつかの考慮事項は、ボルスター、ブレードの厚さ、ハンドルの素材、およびタングのスタイルです.ただし、刻印されたナイフは軽量です。ボルスターがなく、金属板も厚くありません。また、部分的なタングも特徴です。

ブレードの柔軟性

刻印されたナイフにより柔軟性が期待できます。フィレットや骨抜きの際により多くのサポートを得ることができます。均一な厚さと薄いブレードにより、スタンプはより柔軟になります。ただし、鍛造ブレードはより剛性があります。しかし、硬い刃は研ぎやすいです。

シャープネス

シャープさを比較すると区別がつきにくいかもしれません。どちらのタイプもシャープなエッジが特徴です。角度が小さいほど、エッジの鋭さが得られます。また、小さいものは柔らかい食べ物に最適です。ただ、ダメージが早いのが難点。

用途に関して言えば、鍛造ナイフは頑丈なチョッピングに最適です。厚い素材とエッジの鋭さにより、切断中に必要な安定性とサポートが得られます。ただし、繊細なスライスや軽いみじん切りには、刻印されたナイフを使用できます。精密で薄いカットが期待できます。

エッジ保持

シャープネスに関しては、どちらのタイプも同様の結果が得られます。さて、問題は、彼らがどれくらいの期間エッジを保持するかです.この点では、鍛造ナイフの方が優れています。彼らはエッジをより長くキャッチします。したがって、打ち抜き刃は鍛造刃よりも研ぐ必要があります。すべての功績は、鍛造ナイフの加熱プロセスにあります。このプロセスにより、ブレードは信じられないほど硬くなり、硬いものは柔らかいオプションよりも刃を長持ちさせます。

研ぎやすさ

鍛造ナイフは刻印ナイフに比べて速く研ぐことができます。はい、鍛造ナイフは手作業で処理されます。それが刃を硬くします。したがって、研ぐために多くの努力をする必要はありません。ただし、刻印されたものは柔軟です。それらを研ぎ澄ますのは難しいかもしれません。これらのタイプは両方とも、電動シャープナーですばやく研ぐことができます。

価格

上記から、価格についてのアイデアがあるかもしれません.はい、鍛造ナイフにもっと費やす必要があります。その理由は製法と素材にあります。鍛造ナイフは、競合他社に比べてより広範なプロセスを必要とします。それとは別に、鍛造ナイフの刃はより厚く、望ましい安定性を提供します.それらは長持ちし、長い間あなたにも役立ちます。これらすべての要因が最終的なコストに影響します。ただし、刻印されたナイフの中には高価なものもあります。どちらのタイプも、デザインとブランドによって価格が決まります。

結論

これで、これら 2 つのタイプの違いがわかりました。素材、製造工程、サポート、安定性、使い方を熟知しています。価格と縁取りの要件も認識しています。

キッチン ナイフをアップグレードしたり、キッチン ギフトを探したりする場合は、imarku が最適なソリューションを提供します。当社の製品をチェックして、今日最大 50% の割引を受けましょう!

Imarku knife guides

コメントを残す

鍛造包丁と刻印包丁

Table of contents

鍛造包丁と刻印包丁

imarku Flash Sale

16-Piece Japanese Knife Set with Removable Block | Hammered Design | imarku - IMARKUimarku 16-Piece Hammered Japanese Knife Set with Removable Block - IMARKU
取り外し可能なブロック付き和包丁 16 点セット |打たれたデザイン |イマーク
セールスプライス$320.00 通常価格$542.00
在庫あり
ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマークブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
セールスプライス$163.00 通常価格$353.00
在庫あり
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
セールスプライス$271.00 通常価格$407.00
在庫あり、9 個

About imarku

Most of imarku knives are best sellers in USA online store for 7 years. We offer best quality, economic price, and best customer services.

Cook Better! Live Better! Our warehouses located in US, Germany, Japan and China to meet requirement of worldwide shipping.