Everything You Need to Know About Knife Sharpening

包丁研ぎ器が必要な理由

包丁は使うので手入れが必要です。切れ味の悪い包丁は力が必要で切れ味が悪く危険です。また、時間の経過とともに刃先が摩耗し、最適なパフォーマンスが得られなくなり、ナイフの寿命が短くなる可能性があります。ナイフを研ぐ必要がある理由のいくつかを次に示します。

使いやすさのために

鋭いナイフの方が使いやすい。スムーズにカットでき、手に違和感がありません。また、鋭いナイフは鈍いナイフよりも安全です。力を加える必要がなく、刃をより適切に制御できるからです。ナイフが鋭利であれば、その目的に適したタイプのナイフである限り、切断しようとしているものをいつでも簡単に切断できます。

けがをしないために

鈍いナイフは、多くの問題や事故につながる可能性があります。鈍いナイフは制御が難しく、日常の作業中に怪我をする可能性があります.これは、鈍いナイフが仕事、家庭、またはフィールドで使用するものである場合に特に危険です.それはあなたの安全と健康に非常に悪い影響を与えます.

壊れないように

鈍い包丁を使うと、何かを切るときに刃が折れたり、折れたりしやすくなります。これは、特に鈍いナイフを使用して硬いものを切るときに発生します。力を入れすぎるとすぐにブレードが曲がり始め、最終的には破損します。

時間を節約

ナイフを定期的に研ぐと、多くの時間を節約できます。切れ味の良い包丁だと力を入れなくても、物をさっと切れます。鈍いナイフを使用すると、刃により多くの力を加える必要があるため、時間がかかります。

省エネ

切れ味の悪いナイフも、切断に多くのエネルギーを消費します。このエネルギーが浪費されると、他の場所で使用できます。鋭いナイフを使用すると、切れ味の悪いナイフを使用するよりも効率的に切断でき、エネルギーを節約できます。

プロの包丁研ぎ器は何を使っていますか?

ほとんどのプロのナイフ研ぎ師は、低湿式研ぎシステムを使用してナイフを研ぎます。この方法には、刃の角度を変更したり、刃の鋭さを制御したりできるなど、多くの利点があります。研削研ぎシステムは、電動または手動モーターを使用してナイフの刃を研削します。このシステムは自動化されており、ダイヤモンドまたはその他の硬質金属材料で覆われたホイールに対してカッターを高速でこすることによって機能します。

最高の包丁研ぎ器の選び方

最高の包丁研ぎ器は使いやすく、子供の周りでも安全に使用および保管できるものでなければなりません。また、手頃な価格で信頼できるものでなければなりません。最高の包丁研ぎ器には安全機能が備わっており、包丁研ぎ器の使用中に怪我をするのを防ぐことができます。最高の包丁研ぎ器を探す際に考慮すべき要素をいくつか紹介します。

使いやすさ

包丁研ぎ器は使いやすいものであるべきです。説明書を読まなくても、すぐにコツをつかむことができるはずです。ナイフ研ぎ器は、安全にナイフ研ぎ器を使用できるように、頑丈なベースと滑り止めのゴム製ケーシングを備えている必要があります。電動鉛筆削りに似たデザインのナイフ削り器は、人間工学的に優しいです。

安全

最高の包丁研ぎ器は、操作が簡単で、安全に使用できるものでなければなりません。ナイフ研ぎ器は、けがにつながる可能性があるため、ナイフ研ぎ器を使用するときにスナップバックする可能性のある刃または刃の一部を露出させてはなりません.

価格

包丁研ぎ器の価格は妥当で手頃な価格であるべきです。予算に応じて、価格が大幅に異なるため、手動または電動のナイフ研ぎ器を選択できます。

最高の研ぎ器を探しているなら、包丁研ぎ器がぴったりです。この包丁研ぎ器は、包丁、はさみ、その他の道具を研ぐことができる多機能製品です。簡単で安全に使用でき、優れた結果が得られます。

いつナイフを研ぐ必要がありますか?

包丁が鈍くなってきたら、研ぐ時だとわかるでしょう。ナイフが鈍くなると、何かを切るのにより多くの力が必要になり、作業を完了するのに時間がかかる場合があります.力を入れすぎると、金属が曲がったり壊れたりします。

ナイフの研ぎ方は?

ナイフを研ぐ必要があるときは、適切なタイプのナイフ研ぎ器を見つけなければなりません。包丁研ぎ器にはさまざまな種類があり、手動のものと電動のものがあります。

手動包丁研ぎ器の使い方

手動ナイフ研ぎ器を使用するには、次の手順に従ってください。

i.研ぎ器を平らで安定した面に置き、使用中に動かないようにします。グリップを良くするために、表面にタオルを敷くこともできます。

ii.ナイフを取り、柄を持ってください。研ぎ器の上に刃を置きます。

iii.ナイフを押し下げて手前に引き、刃の両側を研ぎます。片面が完全に研がれるまで、このプロセスを繰り返します。

iv.ナイフを裏返し、同じプロセスを繰り返します。ナイフの幅が研ぎ器よりも広い場合は、刃を少し回転させてより広い範囲を研ぐことができます。

v.ブレードをテストして、十分に鋭いかどうかを確認します。そうでない場合は、ナイフが使用できる状態になるまでこのプロセスを繰り返します。

電動包丁研ぎ器の使い方

電動包丁研ぎ器を使用するには、次の手順に従ってください。

i 研ぎシステムの 2 つのスロットにナイフを置きます。ナイフは、鋭利な刃が自分と反対側を向くように配置する必要があります。

ii.ナイフを押し下げて研ぎます。両側が完全に研がれるまで、このプロセスを繰り返します。

iii.刃の切れ味をテストして、十分に切れているかどうかを確認します。そうでない場合は、ナイフが使用できる状態になるまでこのプロセスを繰り返します。

砥石の使い方

砥石を使用するには、次の手順に従ってください。

i.砥石を表面に置きます。次に、石を水に少なくとも 10 分から 15 分間浸します。

ii.ナイフの刃を砥石の上に置き、押し下げて刃を研ぎ始めます。

iii.刃の両側が研げるまで、同じプロセスを繰り返します。

iv.刃の切れ味をテストして、十分に切れているかどうかを確認します。そうでない場合は、ナイフが使用できるようになるまでこのプロセスを繰り返します

Sharpener

ホーニングロッドの使い方

ホーニング ロッドを使用するには、次の手順に従います。

i.先端を下に向けてホーニングロッドをテーブルの上に垂直に持ちます。

ii.ナイフを棒の上に置き、刃が棒の側面から突き出るようにします。

iii.刃の両側を押し下げて研ぎます。

iv.刃の切れ味をテストして、十分に切れているかどうかを確認します。そうでない場合は、ナイフが使用できる状態になるまでこのプロセスを繰り返します。

包丁を研ぐ際の 5 つの安全上の注意事項

ナイフを研ぐのは危険を伴うことがあります。慎重に行う必要があります。心に留めておく必要がある 5 つの安全上の予防措置があります。

ナイフの鋭利な先端は自分と反対側に向ける必要があります

包丁を研ぐときは、鋭い面を自分と反対側に向けてください。そうすれば、誤って刃で自分を傷つけることはありません。ナイフを研ぐもう 1 つの方法は、鋭い面を自分に向けたままにすることです。

包丁研ぎ器は、安定した平らな面に置いてください。

包丁を研ぐときは、平らで安定した面が必要です。こうすれば、包丁を研ごうとしても包丁研ぎ器が滑りません。カウンターやテーブルなどの表面を使用して安定させることができます。ナイフを研いでいるとき、滑りやすいことは重大な安全上の問題にもなります。

研ぐときは、包丁研ぎ器と手を刃から離してください。

包丁を研ぐときは、刃自体ではなく柄を持って持つ必要があります。包丁研ぎ器を使用するときは、刃自体に指が触れないようにしてください。

研ぎ器にナイフを通すときは特に注意してください。

ナイフ研ぎ器にナイフを通すときは、細心の注意を払ってください。誤って自分を切らないように注意してください。注意しないと、簡単に刃に手をかざしたり、引っ張っているときに滑ったりする可能性があります。

ナイフを研ぎすぎないようにしましょう。

包丁を研ぐとき、研ぎすぎてしまうことがあります。これにより、ナイフの刃が薄くなりすぎて弱くなる可能性があります。包丁を研ぐのをやめるべき時を知っておくべきです。

ご覧のとおり、ナイフを研ぐのは簡単な作業です。あなたがしなければならないのは、少し努力して、ナイフを正しく研ぐ方法を学ぶことだけです.削り器にはさまざまな形や形があります。ニーズに最適なものを選択できます。包丁研ぎ器を購入することで、包丁を常に必要なだけ研ぐことができます。使いやすく、毎回完璧な結果が得られます。

.
Use & care

コメントを残す

包丁研ぎについて知っておくべきこと

Table of contents

包丁研ぎについて知っておくべきこと

imarku Flash Sale

ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマークブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
セールスプライス$163.00 通常価格$354.00
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
セールスプライス$272.00 通常価格$408.00

About imarku

Most of imarku knives are best sellers in USA online store for 7 years. We offer best quality, economic price, and best customer services.

Cook Better! Live Better! Our warehouses located in US, Germany, Japan and China to meet requirement of worldwide shipping.