Butcher Knife vs. Cleaver: Know the Difference

包丁と肉切り包丁は、常にアマチュアとプロのシェフのお気に入りの 1 つです。ブッチャーナイフは主に肉の加工や取引に使用されますが、包丁には同様の能力があります。唯一の違いは、包丁はより洗練された薄い刃を備えているため、正確な切断に理想的です.

ブッチャーナイフの中身は?

ブッチャー ナイフは、近所の肉屋にとって頼りになるオプションであり、肉のドレッシングやトリミングに広く使用されています。重くて湾曲した刃で、肉のどの部分でも調理できます。バーベキュー、ステーキ、ローストのいずれを準備する場合でも、この武器は常にキッチンの武器庫に配置する必要があります.これらのナイフは、肉の大きな塊を楽に分解でき、不要な筋や脂肪をスライスしてよりスリムなカットにするのにも役立ちます。

肉切り包丁のベストな使い方

  • 肉を骨から切り離す
  • 生肉のドレッシングや下ごしらえに最適
  • 骨内、厚くて硬いカットに適しています

包丁の中身は?

クリーバー は、所有する最も用途の広いキッチン ブレードの 1 つです。それは重厚な作りで、一般的に大きなサイズになっています。厚くて柔らかい刃のおかげで、肉、骨、軟骨の大きな塊を刃先を失うことなく切り刻むことができます。ナイフの重い面は、肉を柔らかくしたり、料理のために新鮮な食材を粉砕したりするのに最適です.包丁と肉切り包丁の顕著な違いの 1 つは、包丁には刃の上部に穴が開いていることです。

包丁の最適な使い方

  • あらゆる種類の肉の準備に最適
  • よりきれいで正確なカットに役立ちます

肉切り包丁 vs.クリーバー: どれを買うべきか

最も重要な経験則は、肉をきれいに保ちたい場合は、肉切り包丁が主に厚い肉の束を取り除くために考案されている間、肉切り包丁を使用することができます.あなたがプロで肉が好きなら、キッチンでこれらの獣の両方を所有したいと思うでしょう.しかし、これらのいずれかを選択するという悲痛な決定を下さなければならない場合は、この点で役立ついくつかの重要な指針を見てみましょう:

刃のサイズ

ブッチャー ナイフ包丁を比較すると、これらのキッチン ブレードはどちらも、家庭で使用する他のほとんどのナイフよりも厚いブレードで構成されていることに気付くでしょう。キッチン。頑丈で、他の刃では切りにくい大きな肉や脂肪を処理するように設計されています。どちらも幅広いサイズを取り揃えており、お好みに合わせてお選びいただけます。

ブッチャーナイフ

ほとんどの場合、ブッチャー ナイフは 6 ~ 14 インチの刃で構成されています。ナイフが小さければ小さいほど、作業できる肉片は小さくなります。 ブッチャー ナイフ は、みじん切りや切り身にするのに最適で、骨の処理にも役立ちます。

反対に、通常より大きな肉の塊を扱う場合は、より大きなナイフを選択する必要があります.それらは皮をむくのに非常に適しており、肉を必要なだけ細かく砕くためにも使用できます.あなたがホームシェフなら、8~10インチのブッチャーナイフを選ぶことができます.

包丁

包丁は通常、激しい打撃に適しています。古典的な長方形の形状をしており、より厚い刃とさまざまなサイズが付属しています。しかし、最も一般的に見られるサイズは、6 から 8 インチの範囲です。私たちの腕の長さは人によって異なり、包丁を使用する場合は、手に最大限の快適さが必要になるため、これが主に好まれます。

また、バランスの取れた刃 を探します。肉を簡単に切り裂くことができる高炭素鋼製です。刃の切れ味が多少落ちても、鈍器の力で肉を引き裂くことができる。

骨を切る能力

これらのナイフはどちらも骨格 (骨と肉を読む) に取り組むことができますが、そのうちの 1 つだけがこの作業用に作られています。肉切り包丁は刃に柔軟性があまりないため、家禽のような小さな骨しか扱えません。しかし、より大きなものを処理する必要がある場合は、包丁を使用する必要があります。

ブッチャーナイフ

ブッチャー ナイフ は用途の広いツールですが、その主な用途は肉を骨から切り離すことです。ナイフは特に適していませんが、この刃で小さな骨や肉を切り刻むために使用できます。ブレードが湾曲している場合、骨をすばやく移動するのに役立ちます。

クリーバー

包丁のノックアウト パワーは、大きな肉片を切るときに最もよく感じられます。頑丈で頑丈な包丁を持っている場合は、簡単に制御して、大きな力で骨を突き破ることができます。これ自体に必要な力の量は、それが包丁の主な仕事であることを意味します。

ナイフの重さ

どちらのツールも重量級の楽器ですが、両者にはかなりの違いがあります。

ブッチャーナイフ

これらのナイフにはさまざまなサイズがあるため、重量も異なるはずです。たとえば、刃が約 8 インチの場合、ナイフの重さは約 3 オンスになります。ナイフを主に使用するタスクがわかっているので、それに応じて選択できます。

クリーバー

包丁の重さも、刃の長さと高さに対応しています。また、重さが 2.5 ポンドもあるものもあります。しかし、キッチンでの通常の仕事に関しては、重さが 1 ポンド以内のものを選ぶべきです。

結論

ブッチャー ナイフ vs 包丁の選択は、最終的には使用するタスクに帰着します。どのナイフが優れているかを知るには、それをどのように使用する予定か、何を調理して最も良いピックを得るかを検討してください.

.
Imarku knife guides

コメントを残す

ブッチャーナイフと包丁:違いを知る

Table of contents

ブッチャーナイフと包丁:違いを知る

imarku Flash Sale

ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマークブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
ブロック付きナイフ14点セット |食器洗い機対応 |イマーク
セールスプライス$164.00 通常価格$356.00
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
焦げ付き防止調理器具16点セット |イマーク
セールスプライス$274.00 通常価格$410.00

About imarku

Most of imarku knives are best sellers in USA online store for 7 years. We offer best quality, economic price, and best customer services.

Cook Better! Live Better! Our warehouses located in US, Germany, Japan and China to meet requirement of worldwide shipping.