Cocotte Vs Dutch Oven

ほとんどの人はダッチ オーブンに精通しているはずで、ココットとは何か疑問に思っている人もいるでしょう。このブログでは、一見同じように見えるココットとダッチオーブンの違いをお伝えします。この 2 つはどちらも長年にわたってよく知られている調理器具ですが、使用すると独自の独自性があります。

ダッチオーブン

ダッチオーブンとは?

ダッチオーブンは鋳鉄素材で作られていますが、それに限定されません。ステンレス、アルミニウム、スチール製のダッチオーブンがあります。

私たちが家でパイやクッキーを焼くために使う文字通りのオーブンではありません。それは、周囲に分厚い壁があり、握りやすい取っ手があり、ぴったりと閉まる蓋が付いた鍋のようなものです。

ダッチオーブンは屋内でも屋外でも使用できます。友達や家族とキャンプに行くときにぴったりです。

ダッチオーブンの利点

ダッチオーブンに投資する価値があるかどうか疑問に思っているなら、この調理器具が必要な理由をいくつか説明しましょう:

  • すべての調理器具が軽量というわけではありません。幸いなことに、ダッチ オーブンは、どこにでも持ち運べる最も簡単な調理鍋の 1 つです。あなたがキャンプによく行くような人なら、リストに入れておくべきものです。
  • ダッチオーブンのサイズや範囲に制限はありません。選択肢はたくさんあります。ミニマリストの方は、スタイルに合わせて小さめのサイズをお選びいただけます。
  • 天然素材がお好きなら、ダッチオーブンは鋳鉄製です。焦げ付き防止の調理器具に代わる完璧な健康的な代替品であり、化学薬品は使用されていません。
  • 蓋がしっかりしているので、食器の水分を保ちます。
  • ダッチオーブンのような鋳鉄製の調理器具の利点は、耐久性と頑丈さです。
  • ダッチオーブンは焼くだけでなく、スープ、シチュー、さらにはキャセロールも調理できます。
  • いつも忙しく、できるだけ早く調理したい場合は、ダッチ オーブンが最適です。料理の調理時間の短縮に役立ちます。しっかりと蓋をすることで、中が蒸れやすくなり、調理しやすくなります。
  • 鉄鋳物素材のダッチオーブンはコンロだけでなく調理も可能。オーブンや炭の中でも使えます。

ダッチオーブンの用途は?

ダッチオーブンには極度の熱誘導が備わっています。これにより、この鍋で調理された食品はより簡単かつ迅速になります。ただし、ペースの速い料理が苦手な場合でも、心配しないでください。ダッチオーブンを使って調理するときも、貴重な時間を過ごすことができます。

ダッチオーブンは通常、焼いたり、ローストしたり、ソテーしたりするのに使われます。しかし、それだけに限定されません。この鍋を使って、パイを焼いたり、卵をゆでたり、食べ物を揚げたり、野菜を蒸したりすることもできます。ダッチオーブンではどんな調理も可能です。

フレンチココット

ココットとは?

ココット (フレンチ オーブンとも呼ばれます) はダッチ オーブンのフランス語の名前で、ベースは鉄の鋳物材で作られています。ダッチオーブンと比べるとかなり小さいです。鋳鉄製のエナメルでコーティングされています。

ダッチオーブンと違って、ココットはふたが重いのに運ぶのがずっと重い。しかし、ふたが重いため、食品に一貫した水分を提供します.

ココットには、ハート形、楕円形、さらには長方形など、さまざまなサイズがあります.

ココットのメリット

ダッチオーブンと同じように、家庭でココットを食べることにもメリットがあります。ここにそれらのいくつかがあります;

  • ココットはどんな料理にも使えます。重くてしっかりとした蓋で、調理中の料理の水分と風味を保ちます。
  • いろいろな色があるので食卓にそのまま出していただけます。来客時などに鍋として使っても汚くならない
  • エナメルコーティングにより、食材が鍋にくっつきません。

ココットの用途は?

ココットは、揚げる、煮る、蒸し煮する、煮込むなど、あらゆる種類の調理が可能なという点でダッチオーブンに似ています.

ココットはベーキングによく使われます。焼き菓子の形を整えるのに役立つ小さなサイズです。ココットで深皿ピザを作ったり、パイを焼いたり、シナモン ロールを作ったりすることもできます。

しかし、ココットでフランス料理を調理することは、依然としてそれを使用する最良の方法です.

ダッチオーブンとココットの違い

前述のように、ダッチオーブンとココットはどちらも鉄の鋳物素材でできており、さまざまなタイプの調理に使用でき、食品の水分と風味を保ちます。ただし、両者にはまだいくつかの違いがあり、同じではないことがわかります。

メンテナンス

ダッチオーブンは使う前後に味付けをする必要があります。でもココットじゃなくて味付けいらない。純粋な鋳鉄の調理器具を洗浄する際に、硬い研磨剤を使用することは許可されていません。

ダッチオーブンは直接炎に入れることができますが、ココットには入れません。極度の熱にさらされると、ココットのコーティングが欠けたり、ひび割れたり、溶けたりすることさえあります.純鋳鉄素材のダッチオーブンとは違います。

屋内外での料理

ダッチオーブンは、森でのキャンプなどのアウトドア活動に持っていくのに最適です。直火や熱に強いのは、炭や薪を使っても屋外で調理できる優れものです。

ココットはオーブンで安全に使用でき、食器洗い機の中に入れることもできますが、残念ながら、この調理器具を屋外での作業に持ち込むことはできません.ダッチオーブンと違ってエナメルコーティングされているため、極端な熱に弱いです.

また、予熱したオーブンでココットを使用しないでください。鍋が割れる可能性があります。ひび割れを防ぐために、ココットに油を塗り、冷たいオーブンの中に入れます。

耐久性と重量

ダッチオーブンの耐久性はココットより優れていますが、どちらも鋳鉄製です。ココットはエナメルでコーティングされており、手入れを怠ると簡単にひび割れたり欠けたりする可能性があります。

重い柄杓やスプーンを使うと力を入れすぎてはいけません。ココットは、ダッチオーブンのタフな表面に比べてまだ壊れやすい.

ダッチオーブンの重さはココットよりずっと軽い。これは、オランダ語が調理中に多くを移動する必要がある場合に使用するのに便利であることを意味します.一方、ココットは重いので、時々持ったり屋外に持ったりするのはお勧めできません。

デザイン、形、サイズ

ココットは、自宅での夕食時にゲストがいるときに自慢するのに最適な調理鍋です.さまざまな色とサイズの美しさと磁器のエナメル コーティングにより、自信を持って食卓に添えることができます。

伝統的なダッチオーブンは、シンプルで昔ながらの外観をしています。しかし、現代のダッチ オーブンにはさまざまな形やサイズがあり、独自の美的雰囲気を持っていると考えることができます。

ふた

両者の明らかな違いです。ココットの蓋の内側はとげがあり、外側は平らで同じ場所にとどまります。ダッチ オーブンの蓋はドーム型で、上面と内側が滑らかです。

鋳鉄製ダッチオーブンの味付け方法は?

ダッチオーブンのような鋳鉄製の調理器具に油を付着させる工程をシーズニングといいます。鋳鉄を保護し、錆びを防ぎ、表面がくっつかないようにするのに役立ちます。

特に新品の場合、ダッチ オーブンの味付けには 1 ~ 2 時間かかります。ダッチ オーブンの味付けには忍耐が必要です。

ダッチ オーブンを購入する場合でも、すでに「味付け済み」になっています。ダッチ オーブンを台無しにしないように、もう一度味付けをすると安全です。

新品のダッチオーブンに味付けをするときは、アルミホイル、天板、固いブラシ、熱湯と石鹸水、清潔なタオル、植物油、ペーパータオルが必要です.

ダッチオーブンの味付けに必要なものがすべて揃ったら、次の手順に進むことができます:

  1. まず、天板とアルミホイルを並べます。オーブンの一番下のラックに貼り付けます。では、オーブンを 400 度に予熱します。
  2. では、ダッチオーブンを熱い石鹸水と固いブラシでこすります。こすった後、タオルで乾かします。
  3. ペーパータオルを使って、植物油と一緒にオーブン全体に塗ります。まぶたにも少し塗ります。オーブンの隅々が植物油で拭かれていることを確認してください。
  4. 次に、蓋とダッチオーブンをオーブンの上部ラックに逆さまに置きます。全部で1時間焼きます。煙が出ている場合は、必ず窓を開けて適切な換気を行ってください。
  5. 最後に、1 時間が経過したらオーブンの電源を切り、ダッチ オーブンを約 30 分間冷ましてからオーブンから取り出すことができます。

それがダッチオーブンの味付け方法です。結果に満足できない場合は、希望の仕上がりになるまでプロセスをやり直すことができます。プレシーズニングを正しく完了すると、長い目で見れば貴重な時間を節約できるので、がっかりすることはありません.

ダッチオーブンを頻繁に使用すると、コーティングが劣化したり錆びたりする可能性があることを忘れないでください。ダッチオーブンにサビが発生している場合は、サビ専用のクリーナーを使用してからシーズニング処理を行ってください。

最終的な考え

まとめます。上で読んだように、ダッチ オーブンとココットには多くの類似点があり、違いもあります。

しかし、どちらもあると便利な調理器具です。シーンに応じて2つを入れ替えることができます。野外活動をする予定があり、自分で料理をしたい場合は、持ち運びに便利なダッチ オーブンが必要です。

しかし、自宅の快適さの中にいて、一人の時間を楽しみたい場合は、ココットを使用できます。 1 人分の料理を作るのに比べてサイズが小さいので、食べ残しがあまりないのではないでしょうか?

どちらもワンポット料理にも最適です。料理に必要なすべての材料を投げて、鍋に魔法をかけさせてください。時間を節約できます。

美的でスタイリッシュなココットは、自宅で特別な機会があるときに持っておくとよいでしょう。一方、ダッチ オーブンは脚光を浴びることができず、まだ料理が残っている場合はココットの補助鍋として使用できます。

結局のところ、何が一番自分に合っているかはあなた次第です。重要なのは、状況に応じた調理器具の便利さと柔軟性です。それはあなたの個人的な選択ですが、調理する食品の種類、準備する料理の量、安全に扱える鍋、色の選択、予算内で何ができるかを考慮する必要があります。

.
Imarku cookware guide

Laisser un commentaire

ココット対ダッチオーブン

Table of contents

ココット対ダッチオーブン

imarku Flash Sale

Butcher Knife, Serbian Chef's Knife 6.7" | imarku - IMARKUimarku Butcher Knife, Serbian Chef's Knife 6.7" - IMARKU
ブッチャー ナイフ、セルビア シェフのナイフ 6.7" | imarku
Prix réduit¥3,100 Prix normal¥9,900
En stock
12" ステンレス鋼テフロン加工フライパン | imarkuStainless Steel Frying Pan 12" | imarku - IMARKU
12" ステンレス鋼テフロン加工フライパン | imarku
Prix réduitA partir de ¥11,700
34 en stock
エナメル鋳鉄ダッチオーブンレッドカラー | 5クォート |イマークエナメル鋳鉄ダッチオーブンレッドカラー | 5クォート |イマーク
エナメル鋳鉄ダッチオーブンレッドカラー | 5クォート |イマーク
Prix réduit¥16,200 Prix normal¥28,100
53 en stock

About imarku

Most of imarku knives are best sellers in USA online store for 7 years. We offer best quality, economic price, and best customer services.

Cook Better! Live Better! Our warehouses located in US, Germany, Japan and China to meet requirement of worldwide shipping.