優れた包丁とは、錆びにくく鋭い刃が長持ちするものでなければなりません。 Imarku は、航空宇宙科学と技術から究極の鋼を探求し、米国の最高の製錬および鍛造技術を選択します。一方、imarku は、日本の特殊なステンレス鋼とドイツのスーパーコア鋼を組み合わせた独自のハイテク炭素鋼を使用しています。各ナイフは、超合金と同様に非常に高い硬度特性、耐摩耗性、耐食性を備えています。市場で一般的に見られるナイフと比較して、imarku ナイフは切れ味と耐久性においてより信頼性があります。

私たちの工場

Imarku factory ビデオ」のビデオと「imarku knives made? の記事から imarku factory をチェックしてみましょう。 ".

工場を所有しているため、お客様に最高品質の商品を提供することができます。そのため、今後何十年も自信を持って料理をすることができます.

私たちの使命

人々がどこで食べ物を楽しんでいようと、それを準備している、共有している、食べているなど、私たちは完璧な製品と体験を提供しています。より持続可能で、よりシャープで美しい .

持続可能な

持続可能性は重要です。今日の決定と行動は、将来の世代の生活とニーズを改善および強化するために、これまで以上に重要であると強く信じています。強い伝統を持つ親切な人が所有する会社として。私たちは、より良いナイフとより良い生活に貢献することで、変化をもたらすことに取り組んでいます。

私たちのストーリー

イマークのオーナーからの手紙

より良い料理、より良い暮らし!

わあ! 13年???私にとってハッピーアニバーサリーマンス!!私はここに座って、13 年間も力を発揮し、さらに良くなっているという事実を理解しようとしています。

13 年前、最初に始まったことは冗談のようなものです。友人のボルトンは、良い包丁を探すのに苦労した経験を教えてくれました。また、そこには手頃な価格をしている人がいないこともわかりました。それから私はビジネスオーナーになるという考えを持っています。

Phil Knight のように、私は制作過程、芸術、文化を学ぶために日本に行きました。はい、自分が何に夢中になっているのかわかりませんでした。はい、私が始めたとき、私はプロではありませんでした。はい、私が思っていたすべてのアベニューからのサポートはありませんでした。しかし、私が持っていたのは夢でした。正直な価格と最高の品質を備えたシェフナイフのブランドを作ることができればと思っています.誰にでも、より優れた調理器具が必要です。

私は 5 年間の計画を書き留め、自分の目標に固執しました。深夜と早朝、私は知識を増やし、スキルを完成させています。私のビジネスの魅力の背後にある汗と涙は、皆さんには見えませんが、体験することができます。 2歩下がって10歩進むこともあります。そこで諦めてしまいそうになるくらいの苦労もありました。しかし、私のガールフレンド、imarku のおかげで、彼女はこのプロセスを通して私をサポートしてくれました。それが、私たちのブランドを imarku と名付けた理由です。

単一のシェフズ ナイフから素晴らしいナイフ、調理器具、準備ツールのフルレンジまで。今日、私たちは輝き、成長し、繁栄しています。私たちは最善を尽くしており、これらのシェフナイフをまだ殺しています.私にはより大きな計画とより大きな夢があります。神は善良であり、偉大なことには時間がかかるため決してあきらめないことを思い出してください。

「ゲームはあなたをテストします。決してフォールドしないでください!それはあなたの中にあるのではなく、あなたの中にあるものであり、あなたの中にあるものは決して奪うことはできません。」

イマークのオーナー、

マーク・リュー

プレスリリース

フード&ワイン:

Amazon の買い物客は、この三徳包丁の品質に「驚いて」おり、わずか 34 ドルでセール中です

この 16 ピースのナイフ セットはシェフでさえもお勧めし、現在 Amazon では 200 ドルです

GlobeNewswire:

iMarku: 世界中の 50 万人以上のシェフに信頼されているキッチン ナイフは、手頃な価格のプレミアム ナイフで市場を揺るがしています

ボブビラ:

2022 年のベスト包丁ブランド

今日のアメリカ:

これらは、現在 Amazon で家庭料理をするための 5 つの最高の取引です

今日:

2021 年の最高の包丁セット 13 個

騒ぎ:

最高の三徳ナイフ4本

Newsletter

Abonnieren Sie, um Sonderangebote, kostenlose Werbegeschenke und einmalige Angebote zu erhalten.